{{navs.title}}

TOPICS

校正にまつわる豆知識

校正のトピックスNo.576
【気圧計の点検に気象庁の気圧が使えるかも】

日本の気圧も変化させた大噴火 ●15日に南太平洋の島国トンガ付近の海底火山で大噴火が起きました。 ●この噴火で、同国や周辺諸国のほか日本や米国など太平洋沿岸の地域に津波が押し寄せたことは皆さんもご存じかと思います。 ●今 […]

ユニークな計測器・試験機

校正のトピックスNo.575
【傾斜管圧力計:傾けると精度よく読み取れる圧力計です】

傾斜管圧力計の原理の紹介です ●ブルドン管圧力計は、まっすぐに取り付けないと誤差の原因となるのですが、あえて姿勢を斜めにした状態で取り扱う「傾斜管圧力計」という少し変わった圧力計があります。 ●今回のメルマガでは、傾ける […]

ブロックゲージ

校正のトピックスNo.573
【測定環境は20℃にしないとダメなの?】

温度が異なる現場では長さの測定はどうしたら良いの? ●先日の校正のトピックスNo.570【温度管理が重要な長さ計】でご紹介したように   長さ計の校正では温度管理が重要となります。 ●例えば、外気温により長さが伸び縮みし […]

NKSのオリジナル情報

校正のトピックスNo.572
【ご存じですか?pH標準液の消費期限】

pH標準液の管理方法はどうされていますか? ●ある日、pH標準液の管理方法の妥当性について、お客様よりご質問を頂きました。 ●そこで、いろいろなお客様へ管理方法を尋ねてみると、 それぞれ独自の方法で管理をされていることが […]

NKSのオリジナル情報

校正のトピックスNo.571
脚があったら立てて使う?測定器の置き方による影響

自分の“普通”が正しいとは限らない。測定器の置き方が測定値に影響? ●測定器には様々な形状があります。机の上に置くもの、設備に組込むもの、配管に取り付ける物など。 ●測定器は使用時の姿勢について指定されているものが少なく […]

NKSのオリジナル情報

校正のトピックスNo.570
【温度管理が重要な長さ計】

今まで以上に校正室の環境温度をシビアに管理 ●今年4月の甲府校正センター開業に伴い、ブロックゲージコンパレータ、電気マイクロメータ、定盤などの長さ計の校正業務を以前の知立校正室から甲府に移管しました。 ●知立では、校正室 […]

NKSの失敗学

校正のトピックスNo.569
【どんなときでも相手のことを考えて伝える】

 NKSはサービス業なのでお客様の立場になって考え、物事を決めたり、発信したりするのを大切にしています。これは社内においても同様だと思う出来事があったのでメルマガにしてみました。 「業務連絡」で案内したのになんで? ●先 […]

お知らせ

校正のトピックスNo.568
【第23回 インターフェックス ジャパン・第5回 バイオ医薬 EXPOへの出展のお知らせ】

今回は「第23回 インターフェックス ジャパン」と「第5回 バイオ医薬EXPO」への出展のお知らせです。 12月8日~10日 幕張メッセで開催される「インターフェックス ジャパン」・「バイオ医薬EXPO」に出展します 本 […]