キャリブレーション/NKS流「校正への工夫」@エヌケイエス株式会社 NKS

校正専門企業のNKS > NKS流「校正への工夫」 > 校正のトピックスNo.374
【校正ドキュメント:CD-R版を選択しているお客様が50%を超えました】

Yahoo!ブックマークに登録

校正のトピックスNo.374
【校正ドキュメント:CD-R版を選択しているお客様が50%を超えました】

NKS流「校正への工夫」

当社の校正ドキュメントには2つの媒体があります。

  • 当社では、校正作業を実施した後にお客様にご提出している校正ドキュメントとして、CD-R版と印刷版のどちらかをお選び頂いています。
  • cd-r1.jpg
  • その中でCD-R版の普及率につきましては、7年前は7%程度でしたが、今年4月の段階では、約53%にまで上がりました。(多い地区では、約70%近くにもなっています。)
  • 今回のメルマガでは、何故お客様がCD-R版を取り入れて下さっているのか、その理由についてお伝えします。

コスト低減の一環として、採用されるケースが多くなっています。

  • 当社としては、基本として、印刷版よりもCD-R版の価格をお安くしています。
  • cd-r2.jpg
  • お客様としては、定期的な校正を維持していくためには、校正コストを下げていく事も課題の一つとなっており、CD-R版を取り入れてくださるケースも多くなっています。
  • 実際にCD-R版で管理・運用を実施しているお客様の声として
    ・保管スペースがいらなくなったから便利になった。
    ・見たい資料が検索しやすくなった。
    ・データの劣化(汚れたり、汚れたり)がないので助かる。
    などのお客様の感想をお聞きしたこともありました。
  • しかし、逆に
    ・審査時にすぐに校正データを見せられなくて困った。
    ・他の部署の人が校正データを見る際に、見せるのに時間が掛かった。
    ・CD-Rを紛失してしまった。
    などの声もお聞きしたこともありました。

当社では、お客様にとって最適な媒体をご提案しています。

  • 当社としては、コスト面でメリットのあるCD-R版をまずお薦めしていますが、お客様の管理・運用状況もお聞きしながら、最適な媒体をご提供致しますので、校正実務の際には是非ご相談下さい。
  • また、今後、お客様がより快適に運用・管理していくため、CD-R版自体の改善にも取り組んで参りますので、ご要望についてもご遠慮なくお申し付け下さい。

上記内容についてのお問い合せ(Mail・TEL)/資料請求

校正業務のお見積り・お問い合わせ お問い合わせ MAIL 資料請求(無料) 業務に活(ツカ)える情報のメルマガ登録