キャリブレーション/校正にまつわる豆知識@エヌケイエス株式会社 NKS

校正専門企業のNKS > 校正にまつわる豆知識 > 校正のトピックスNo.389
【医薬品の流通:当社がお手伝いする定温輸送装置の評価業務】

Yahoo!ブックマークに登録

校正のトピックスNo.389
【医薬品の流通:当社がお手伝いする定温輸送装置の評価業務】

当社がお手伝いしている定温輸送トラック輸送の評価業務?

  • 前回のメルマガでは、GDP(医薬品の流通過程の品質保証を目的としたガイドライン):Good Distribution Practice:適性流通基準)と、定温輸送装置(トラック)の評価業務が求められている背景についてお伝えしました。
  • 今回は、実際に当社がお手伝いしている評価業務(評価項目)についてご紹介します。

定温輸送装置(トラック)の輸送過程を見てみましょう

  • 輸送過程のイメージ
  • tora01.jpg tora02.jpg tora03.jpg tora04.jpg
  • その際、定温輸送装置(トラック)は、様々な環境下に晒されるため、その時の荷室内の状態を評価します。

定温輸送装置に求められる機能は、所定の温湿度を維持して輸送することです

  • 当社では、定温輸送装置(トラック)の評価業務を実現するに当たり、実際の輸送トラックの輸送過程と、荷室内の温湿度に影響を及ぼす環境や状況を想定し評価項目を設けました。
  • tora05.jpg
  • 実際には温湿度を測定するだけと思いきや、非常に沢山の評価項目があって驚かれたと思います。
  • 評価の基準や施行日はまだ明確になっていませんが、お客様の様々なご要望に応えられるように準備を整えております。
  • 次回は、お客様の要求内容を聞き取るところから評価業務を実現する過程を、もう少し詳しくご紹介いたします。

関連情報をご紹介します。

上記内容についてのお問い合せ(Mail・TEL)/資料請求

校正業務のお見積り・お問い合わせ お問い合わせ MAIL 資料請求(無料) 業務に活(ツカ)える情報のメルマガ登録