校正に関する相談窓口
電話でのお問い合わせ

052-522-2184

メール送信フォームからお問い合わせ

圧力/真空/校正

圧力Ⅱ(真空)の校正

実績のある主な「圧力計の校正」をご紹介します

NKSが校正出来る校正範囲/NKS標準器の精度例/校正場所/技術情報

ピラニー真空計

ピラニー真空計
(ピラニ真空計での校正)
範囲4.0×10-1~1×103Pa
精度51~760Pa:±15%rdg~
10~103Pa:±30%rdg~
0.4~10Pa未満:±50%rdg~

現地校正 引取校正 実験データ

電離真空計(ペニング真空計を含む)

電離真空計
範囲5.0×10-7~5×100Pa
精度±15%rdg~

現地校正

真空圧力ゲージ(絶対圧圧力計・隔膜真空計を含む)

真空圧力ゲージ
範囲0~130kPa abs
精度±(0.03%rdg+6dig)~

現地校正 引取校正

絶対圧力伝送器

絶対圧力伝送器
範囲0~130kPa abs
精度±(0.03%rdg+6dig)~

現地校正 引取校正

ベック式平滑度試験機

ベック式平滑度試験機
範囲-0.1~0MPa
精度±(0.03%rdg+6dig)~

寸法・荷重・時間計校正も対応します

現地校正 引取校正

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求