校正に関する相談窓口
電話でのお問い合わせ

052-522-2184

メール送信フォームからお問い合わせ

校正の基礎知識

校正の成立要件とは?

ISO規格としての考え方

校正の成立要件とは?

この根拠がある為に、「第三者証明」として有効となります。
即ち、客観的な校正業務が行われた証拠が絶対に必要となります。

ISOでの校正が成立する4つの客観的条件

上記条件を満たしていない校正、単なる社内検査では、その有効性を立証できません

社内校正の大変さとは?

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求