{{navs.title}}

TOPICS

2012.08.09

校正のトピックスNo.157
【放射線測定器:校正サービスがいよいよスタートです!】

NKS流「校正への工夫」

放射線測定器の校正サービスがついにスタートしました。

    • 放射線測定器の測定に関して、実験や検討を重ねた結果、やっと、お客様へより正確な測定値をお届けできるレベルの校正サービスが実現できる段取りが整いました。

当社の校正ではこんな工夫をしています。

  • 当社の校正ではこんなオリジナルの工夫をしています。
  • 工夫1:ばらつきによる測定値の影響を少なくするために10回測定を行い、平均値で評価している。
  • 工夫2:放射線測定源と測定器の距離により測定値が変化するため、測定する距離や位置まで明確に記録している。
  • 工夫3:放射線測定器ごとの特徴を蓄積し、そのノウハウを活かして測定している。
  • もちろんですが当社の校正業務は、当社の品質管理体制(ISO9001に準拠した校正)に従って実施していますので、国家基準へのトレーサビリティの確保された標準器を用いています。

放射線の事でお困りな事など、何でもご相談下さい。

    • 時間がかかりましたが、放射線測定器の校正に関して、お困りのお客様のお役に立ちたいと言う想いから、一つ一つ実験と共にノウハウを積み重ね、ようやくここまでたどり着けました。
    • 当面は、測定環境の整った本社にて校正作業を行います。その為、直接又は事業所を通じて送付での対応とさせて頂きます。

お問い合わせはこちらへお願いします。>>

  • 放射線測定器は国内外から新製品の発売が続いていますので、これからもノウハウを蓄積していき、より正確な校正をご提供できるように進めていきます。
  • また、当社では食品の放射能測定サービスをお客様へ提供出来る様に進めています。サービス開始の段取りが整いましたら、お知らせ致しますので、ご期待下さい。

関連情報をご紹介します。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求