校正のトピックスNo.182 【フロアリングテスタ、リストストラップチェッカって校正は必要なの?】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2013.02.21

校正のトピックスNo.182
【フロアリングテスタ、リストストラップチェッカって校正は必要なの?】

校正にまつわる豆知識

製品を直接測っていないのに、何故校正が必要なの?

  • 当社が校正を行っている計測器の多くは、製品を直接測るものになります。
  • しかし、中には製品を直接測っていない計測器についても校正のご依頼を頂く事があります。
  • その1つの例として、フロアリングテスタとリストストラップチェッカがあります。
  • これらの計測器は、製品を直接測らないのに、何故校正の必要があるのか疑問に思い、調べてみました。

フロアリングテスタとリストストラップチェッカの使用用途は?

    • 製造現場で作業する人に対して、静電気対策がされているかを確認する為の計測器です。


実は、製品品質に影響を及ぼす重要な計測器でした。

  • 実際に製造現場で作業する人は、歩いたり、服がこすれたりして静電気を持ちやすい状態にあります。
  • それにより、半導体部品や液晶などの製品は、静電気による高電圧で破壊されたり、静電気によるほこりが、製品の品質に影響を及ぼしてしまう恐れがあります。
  • そのような製造現場では、静電気を発生させないための対策を行っていますが、その対策がきちんとされているかを証明するために、フロアリングテスタやリストストラップチェッカにも校正の必要性が出てきています。

校正が必要な場合、是非お声を掛けて下さい。

    • フロアリングテスタ、リストストラップチェッカについて、当社が校正を行う内容は下記になります。

  • もしも、校正の必要性がある場合、是非当社へお声を掛けて下さい。

関連情報をご紹介します。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求