校正のトピックスNo.185【計測器管理の無駄を省くためのご提案をさせて頂きます】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2013.03.14

校正のトピックスNo.185
【計測器管理の無駄を省くためのご提案をさせて頂きます】

校正から見た「計測器の管理」

計測器の管理でお悩みになっていることはありませんか?

  • 当社では、計測器の校正をお請けするにあたり、お客様から計測器の管理についてお悩みになっていることをお聞きすることがあります。
  • その内容としましては、校正の発注回数の多さ、コスト、成績書の管理面などお客様によって様々です。
  • 当社では、お客様が抱えているお悩みに対して、具体的な解決策をご提案しています。
  • 今回は、当社の具体的なご提案内容についてお伝えします。

当社ではこの様な事例でお役に立ちました。

  • (1)校正時期集約のご提案

    校正時期を集約することで、発注回数や打ち合わせ回数が減らせます。

  • (2)有効期限のご連絡

    機器ごとの校正時期にご連絡を行い、校正有効期限切れを無くします。

  • (3)校正スペック見直しのご提案

    日常使用している項目・ポイントに限定した校正により、コストを抑えます。

  • (4)校正とメンテナンスの使い分けのご提案

    メンテナンスを行う年と、校正を行う年を交互に校正することで、過剰なメンテナ
    ンスコストを抑えます。

  • この他にも現場校正、休日対応のご提案や全国一括管理のご提案なども行っています。

当社は、お客様と一緒に計測器管理の無駄を見つけ出し、最適な方法を提案させて頂きます。

  • 当社の営業担当がお客様へPR訪問を行う時には、お客様の計測器の管理状況や管理面でお悩みになっていることをお聞きしています。
  • 当社は、校正専門企業として得た多くの経験・工夫・ノウハウを活かし、お客様の計測器管理のお役に立てればうれしいです。
  • もし計測器管理の見直しをお考えであれば、当社の営業窓口が訪問させて頂きますので、お気軽にお声を掛けて下さい。

関連情報をご紹介します。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求