校正のトピックスNo.343【雨量計:天気予報の降水量○○ミリってどの単位?】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2016.09.08

校正のトピックスNo.343
【雨量計:天気予報の降水量○○ミリってどの単位?】

いきなりですがクイズです

    • 天気予報を見ていると、「降水量○○ミリ」と報道される場面を見かけます。
    •  ここでクイズですが「ミリ」というのはどの単位だと思いますか?

1.質量の単位である「ミリグラム」

2.体積の単位である「ミリリットル」

3.長さの単位である「ミリメートル」

正解は、3番のミリメートルです

    • 降水量を測る機器の1つに転倒ます形雨量計というものがあり、その機器で測定しています。「ます」に雨が溜まると、シーソーのように倒れて排水されます。
    • 1回コテッと倒れると0.5mm分排水され、何回コテッと倒れるか計測して降水量を測定しています。
    • 雨は液体なので「ミリリットル」と思われた方も多いかも知れませんが、クイズの正解は、3番の「ミリメートル」でした。
    • 雨受け容器のサイズによって0.5mmが変わってしまうのでは?と思われるかもしれませんが、サイズは決まっていて0.5mmは、体積に直すと15.7ccになる容器と定められています。

もちろんですが当社では、転倒ます形雨量計も校正しています

  • 今回は日頃、降雨量の「ミリ」という言葉は聞くけど、その実態は?という点から「転倒ます形雨量計」を紹介させていただきました。
  • 当社では、今回の様に身近な数字に直結している機器の校正も対応させていただいています。今後も、お客様の製品の品質を維持する機器から身近な機器まで幅広く、校正でお手伝いできるように取り組んで参ります。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求