校正のトピックスNo.393【医薬品の流通:「輸送車両のバリデーション」のパンフレットができました】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2017.10.19

校正のトピックスNo.393
【医薬品の流通:「輸送車両のバリデーション」のパンフレットができました】

いよいよ本格的に始動します

    • 以前、3回に渡って、「定温輸送装置のバリデーション」についてご紹介してきました。
「【医薬品の流通】定温輸送装置に注目が集まっているようです」の情報はこちらへ>>

「【医薬品の流通】当社がお手伝いする定温輸送装置の評価業務」の情報はこちらへ>>

「【医薬品の流通】どのように定温輸送装置の評価業務を実現するの?」の情報はこちらへ>>

  • 日本国内におけるPIC/S GDP(医薬品の適正流通基準)に関する規制の整理が進み「輸送車両」のバリデーションが急務になりつつあります。
  • 当社もPIC/S GDPに対応すべく「輸送車両」のバリデーションに関する「実施計画書の作成から、性能評価(温度・湿度・振動)、機能評価、実施報告書の作成のお手伝いをするに当たり、専用のパンフレットが完成しました。
  • そこで今回は、『「輸送車両」のバリデーションのパンフレット』についてご紹介致します。

「輸送車両」のバリデーションがイメージできます

    • 過去3回の記事を新しくA4サイズ裏表に纏めました。
    • パンフレットをご覧頂ければ、「輸送車両」のバリデーションで、どんなことを実施するかイメージして頂けると思います。



医薬品製造会社、卸売会社の方には、ダイレクトメールをお送りします

    • 10月下旬~11月上旬にかけ、医薬品製造会社、卸売会社の方々には会社宛(品質管理ご担当様宛)にダイレクトメールをお送りします。
    • お手元に届きましたら、専用の返信用紙も同封して有りますので、簡単にご記入頂き返信いただけるとうれしく思います。
    • 輸送車両のバリデーションは、厳しい環境下で実施されることを想定しており、寒い時期(1~3月)、暑い時期(7~9月)が込み合うと予想しています。
    • もし、「すぐに欲しい!」といったご要望があれば、直にお届け致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。
    • また、当社のバリデーションのホームページにも、新たに「輸送車両」のページを追加致しましたので是非ご覧下さい。
「輸送車両:設備の適格性評価(IQ・OQ・PQ)・校正・評価/測定項目と対応範囲」の情報はこちらへ>>

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求