校正のトピックスNo.361【「校正業務・適格性評価業務 総合カタログ」をご紹介します。】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2017.02.09

校正のトピックスNo.361
【「校正業務・適格性評価業務 総合カタログ」をご紹介します。】

NKS流「校正への工夫」

この度、当社のカタログをリニュアルしました。

  • 今回のメルマガは、手前味噌で申し訳ありませんが、新しいカタログのご紹介を致します。

校正業務だけでなく、適格性評価業務のラインアップも取り揃えました。

    • 以前は、「計測器・計量器校正カタログ」でしたが、今回はさらにパワーアップさせて校正業務だけでなく、適格性評価業務で対応実績のある設備・装置をカタログに追加しました。


    • 適格性評価とは、主に医薬品や医療機器メーカなどで一般的に行われている試験であり、具体的には恒温槽やオートクレーブなどの温度分布測定、クリーンルームの清浄度測定などの測定作業です。

  • 最近では、医薬品や医療機器メーカだけでなく、さまざまなお客様からもご依頼を頂いた実績もあり、今後業種を問わずきちんとお客様にPRしたいと考え、今回カタログで具体的にどの様な種類が出来るかお伝え出来るようにしました。

適格性評価の効果を検討してみませんか?

  • 当社で適格性評価の実績がある設備・装置は現在約30種類あります。恒温槽、オートクレーブ、クリーンルーム、圧縮空気の測定など幅広くお手伝い出来る体制が整っております。
  • 「校正業務・適格性評価業務 総合カタログ」のご請求は、ホームページの資料請求ページ、または当社営業窓口にお気軽にお問い合わせ下さい。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求