校正のトピックスNo.421【営業マンの校正サービスの品質を支えるツール?】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2018.06.07

校正のトピックスNo.421
【営業マンの校正サービスの品質を支えるツール?】

営業マンの校正サービスの品質を支えているツール?

  • 先回のメルマガでは、校正サービスが、キチンとお約束どおり実行されているかのチェックを行う当社のQMS監査員の話題を取り上げました。
  • 「校正サービスの品質」と言うと、どうしても作業者に目が行くと思いますが、今回は少し視点を変えて、品質面では余りスポットライトの当たらない、当社の営業マンの仕組み(ツール)を少しご紹介致します。

当社の営業マンの品質を支える「営業活動支援システム」

    • 当社の営業マンは「営業活動支援システム」という当社独自のツールを使って活動をしています。
    • 営業活動支援システムの特徴は、基本的な事ではありますが、お客様との商談内容を、
      1)お客様の現在の状態
      2)お客様が判らず困っている・お客様から言われたこと
      3)営業マンが応えたこと
      と、3段階でメモするところです。



    • また、スムーズに入力できるように、定型分も用意されており、営業マンは容易に日々の商談内容をメモすることができます。

  • そして、もしお客様の担当者が代わられたり、当社の営業担当が代わっても、過去の折衝履歴を見れば他の営業マンでも、その履歴を元に長年培ったお客様とのやり取りを確認することができます。

会社が責任を持って当社の営業マンの仕事を提供するためのツールです

    • このツールは、実はこんな思いで開発されました。

  • 営業マンの自己管理はもちろん、誰もが営業マンの活動状況を確認・把握することができます。
  • そして、このツールのもう一つの特徴は、校正は定期的に行うため、1年後、2年後など、必ず次回アプローチする計画をすることで、勝手に営業マンの今後の活動計画が作られていくことです。
  • 気が早いと思われるかも知れませんが、お客様の校正期日忘れを予防する役割にも一役買っています。
  • まだまだ至らない点が多々有りますが、お客様に喜んで頂けるよう校正サービスの提供に努めてまいります。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求