校正のトピックスNo.474【未来の秘密道具は校正出来るの?】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2019.08.22

校正のトピックスNo.474
【未来の秘密道具は校正出来るの?】

「夢」のようなお話ですが…。

  • お盆の帰省にあわせて神奈川県川崎市に行きました。目的は日本を代表する国民的マンガ『ド〇えもん』作者の博物館へ行く為でした。
  • 展示物を見ている中で、わたしは未来のネコ型ロボットが使う様々な秘密道具をみて少し気になりました。
  • それは、「秘密道具が製造される→製品品質の保証が必要→『ドラ〇もん』から秘密道具の校正依頼があったらどうしよう。」というものです。
  • 果たしてNKSでは『未来の秘密道具』を校正できるのでしょうか?

校正対応の可否を開発部門にて検討してもらいました。

    • 当社では、実績のない機種・設備でも校正業務開発を行う部門があります。
    • 検討結果はなんと、「対応出来る見込みはあります。」でした。
    • その根拠は、「秘密道具であろうと、4つのポイントをキチンと確保できれば、正しさが立証可能な校正手順を作れるはず」というものでした。(図1)

NKSは校正をひたむきに進化させている会社です。

    • 当社では日々校正業務開発を行い、今では作業手順が700を超えるまでになりました。以下は当社で最近取り扱った開発案件です。(図2)

  • 当社はどんな新機種(未来の秘密道具)でも、チャレンジをしていく前向きな会社です。校正先がわからない場合は、是非当社の顧客担当までお問合せ下さい。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求