校正のトピックスNo.478【校正した人の顔まで見える校正品質記録】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2019.09.19

校正のトピックスNo.478
【校正した人の顔まで見える校正品質記録】

監査の際にも役立つ当社の校正品質記録。

  • お客様が自社の製品の品質を維持管理するため、部品などの供給者の製品品質を評価する目的で、取引先の監査を行うことがあると思います。
  • 当社でも、「校正」というカタチでお客様の製品品質に関わっているため、お客様から監査のご依頼を受けることは多くあります。
  • 今回のメルマガでは、監査の際にも役立つ校正品質記録の一部「校正従事者の力量明細」についてお伝えします。

校正員の資格が一目で分かります。

    • 当社がお客様に提出する校正品質記録には、校正証明書や校正成績書、使用した標準器のトレーサビリティ関連書類以外にも、「校正従事者の力量明細」という書類があります。
    • これは、「校正に携わった人の資格が知りたい」というお客様からの要望からできた書類で、校正メンバーの作業手順書毎の資格取得状況が一目で分かるようにしたものです。

  • 資格の評価(=力量評価)はISO規格での要求事項にありますが、特別な要求をしない限り曖昧なままになっていることがあるようです。
  • 一方で、当社では予め開示していますので、監査の際に校正メンバーの力量評価についての質問があれば、すぐに提出することができます。

品質の安心をお届けします。

  • 監査時には力量評価について問われることがよくあり、「校正従事者の力量明細」を提出すると、顔写真付きのこの資料を見て思った以上に「分かりやすくていいですね」と言っていただくことが多くあり、励みになります。
  • 野菜などに「私たちがつくりました」という顔写真が付いていると安心して購入できるのと同じように、当社の校正品質記録もお客様に安心していただけるような工夫をしています。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求