校正に関する相談窓口
電話でのお問い合わせ

052-522-2184

お問い合わせ一覧

校正のトピックスNo.492
【初心忘れず”難しいことを簡単に”。11年目のメルマガもよろしくお願いします】

11年目に突入、校正にまつわるメールマガジン

    HP49210.jpg

  • 令和初めてのお正月を迎えた2020年、当メールマガジンは11年目に突入しました。年末年始やお盆のお休みをはさみつつ、毎週木曜日の配信を続け、今号で492号に達しています。
  • 年間約50本の記事を出してきたわけですが、11年目を迎えるにあたり、今回はお正月らしく”初心”に返るため、当社がメルマガで気をつけていることをお伝えしようと思います。

    HP49211.jpg

  • (記念すべき)第1回目は2009年4月でした。
  • テーマは『計測機器の精度の表し方と意味』で、計測器の精度表記に使われる、F.S.や、rdgといった用語の説明をお届けしました。
  • 校正に関連してWebで検索される方が多いためか、”精度、F.S.、rdg”のような検索ワードで検索サイト上位(1ページ目)に表示される人気(?)ページとなっています。 (実際、当社のメルマガ記事中でもトップクラスの閲覧数です)

難しいことを簡単に、が”とても難しい”

    HP49212b.jpg

  • テーマの『計測機器の精度の表し方と意味』は、社内の技術資料や、JISの定義・事例などから詳細に載せることもできますが、当社がメールマガジンで常に気をつけていることは『分かりやすさ』
  • 本メルマガは、幅広い読み手の皆様(業界、所属部署など)へ、『校正』という計測・制御に関連する業界全体からするとニッチな分野の内容をお届けしています。

    HP49213b.jpg

  • 当社はそのニッチな分野で日常を過ごしているので、何かお伝えしようとすると、ともすれば細大漏らさず、誤解を与えることのないよう正確に書こうとして、専門用語の羅列になりがちなのです。
  • そんな当社ですが、メルマガ配信当初から、口酸っぱく言われてきたことがあります。
  • 『技術的に難しいことを難しく書くのは簡単。そうではなく、パッと見て分かるように、難しいことを簡単に書くこと。』

  • この10年の間、メルマガ配信チームに新たに入ったメンバーがまず苦労するのがこの事でした。時には会心の出来だ!と思った記事が配信許可が出ず、テーマを変えて一から書き直した事もありました。

初心を忘れず、これからも、皆様へ”校正にまつわる情報”をお届けしていきます。

  • ここまで続けてこられたのも、読んでいただいている皆様のおかげです。 また時々いただける、感想、応援などは本当に励みになっています。 有難うございます。
  • また、メルマガの配信先の増加は、メルマガ配信チームの背中を押してくれます。 よろしければ周囲の方へ本メルマガ登録のご紹介頂ければ嬉しく思います。

  • メルマガ登録はこちらから>>https://www.nks-wa-hakaru.jp/info_mail/

  • 今年も、今後も、校正にまつわるテーマで、少しでも皆様のお役に立てるような内容をお届けしていきます。 何卒よろしくお願いします。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求