校正のトピックスNo.506【コロナウイルス対策 ~3つの密を避けた校正実施をご提案しています~】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2020.04.16

校正のトピックスNo.506
【コロナウイルス対策 ~3つの密を避けた校正実施をご提案しています~】

■入場制限になっても製品の品質を保証する計測器の校正は必要です

    • お客様から校正業務をどのように実施するか、いろいろなご相談を頂いています。

    • そして今お客様が一番心配されていることとしては、使用している計測器の校正有効期限が切れてしまうことではないかと思います。
    • そこで、当社では、なるべくお客様の計測器の有効期限を切らさないための対応内容をいくつかご紹介いたします。

■「引取」や「休日」への切り替えも有効です。

  • 現地から引き取り校正へ切り替えて対応致します。
    ※スモールツールや持ち運び出来る計測器などが対象になります。
  • 人の接触をなるべく避けた休日での対応も致します。
    ※入館規制されてはいませんが、人との接触をなるべく避けたいというお考えの場合に有効な対応内容ではないかと思います。

■ご遠慮なくNKSへご相談ください。

    • 今回ご紹介した対応も、お客様のご希望が適うよう可能な限り進めたいと思いますので、なるべくお早めにお声掛けいただけたら嬉しく思います。
    • また、これらの対応以外にもお客様ごとの要望にあった校正内容を一緒に打ち合わせしていき、校正有効期限内での作業が対応出来るように努めて参りますので、ご遠慮なくお声掛けいただければと思います。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求