【期間限定】コロナウィルス校正サービス担当たちの時期限定な日常 その5 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2020.05.19

【期間限定】コロナウィルス
校正サービス担当たちの時期限定な日常 その5

緊急事態宣言の中で取り組むNKSの今

  • 新型コロナウイルスが世界的な猛威をふるう最中、みなさまも感染予防の為に在宅ワークや時差出勤などへ働き方が変化しいていると思います。
  • 当社でも営業職や事務職はテレワークを実施して働き方が変わりました。加えて、業務の性質上テレワークが困難な校正サービス担当にも、変化の波が来ています。
  • そのサービス担当の変化(取組み・哀愁・苦悩・努力・祈りetc.)を全6回ご紹介しています。(今回は5回目配信です。)
  • 挿絵、文中に不適切と思われる表現があるかもしれませんが、現場の生の声を忠実にお届けしたいので原文のまま掲載しております。あらかじめご容赦ください。

長いものでもOK!

    • 最近、長い機器専用の搬送箱が活躍しております。
    • 彼の主な仕事は、2mの直尺を運ぶことですが、出番が少なくくすぶっているようでした。
    • 今まで現地作業で対応していた「長もの」を運ぶ機会が増えて、キレイだった肌つやが失われてきているのは男の勲章ですね。
    • 祈早期終息

引取りにお邪魔しています。

    • 臨時的に、現地校正から引取校正に切り替えるお客様のところに引取りに行っております。
    • 宅配便で送るのは、台数が多いと梱包・発送作業は大変だし、破損が心配ですからね。
    • 運べるものだけでも引取校正でやってしまおうというというご依頼が増えていますが、お邪魔した際は基本接触をしないので、対象をきちんと把握していないと間違えたら大変です。
    • お互いに協力し合って乗り超えましょう。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求