UL規格への対応 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

NKS|計測器・測定器の校正業務 > セクター規格への対応 > UL規格への対応

SERVICE

UL規格への対応

校正に関する要求事項

■当社の解釈(参考:UL JAPAN発行「ULの校正要求事項(2012/9/3)」)

1.トレーサビリティは必須の要求事項

米国標準技術局、或いは他の国家計測標準機関までトレーサブルな標準器を使用して校正されていること

2.校正実施者については2通りあり

①ISO/IEC17025に認定された事業者を推奨。 ②上記のトレーサブルな標準器を使用すれば、無認定校正業者による社外校正、または製造者自身による社内校正でも可。その場合、校正証明書(校正成績書)には、特定の情報が含まれていること

当社の対応

■当社はISO/IEC17025の認定事業者ではありませんが、発行する校正証明書、校正成績書には、UL規格に必要な要求事項を明記しています。

文書タイトル

校正事業者の名称・住所

校正を実施した場所

対象機器の型式・No等

校正記録固有の識別No

機器の受入時の状態

校正実施日

測定値(校正値)

校正範囲が使用範囲を含んでいることの文言

承認者

トレーサブルの証明

校正証明書サンプル

校正成績書サンプル

■ NKSの校正結果の有効性の根拠

①トレーサビリティを有した標準器を有している ②対象機器(機種)に応じた校正作業手順書を有している ③校正を行う人が一定レベルの力量を有し、その力量を担保するための評価方法が確立されている

■ 無認定校正業者に対する校正アンケートや第2者監査にも対応致しております。

*参考:UL JAPAN:機器-社内校正要求事項(および無認定校正業者の使用)

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求