校正のトピックスNo.289【圧縮空気の簡易測定をリーズナブルに提供できる体制が整いました】 | NKS|計測器・測定器の校正業務

{{navs.title}}

TOPICS

2015.06.18

校正のトピックスNo.289
【圧縮空気の簡易測定をリーズナブルに提供できる体制が整いました】

NKS流「校正への工夫」

医療業界だけでなく一般産業での工場エアーの品質(油分)に絞った簡易測定をご紹介します。

  • 圧縮空気の品質は、普段は目に見えるものではありませんので「どれだけ汚れている」とか「きれいな空気だ」ということを判断するのは困難です。
  • そこで圧縮空気中の「固体粒子」「水分」「油分」各々の含有量を測定することで、清浄等級に分類するのが圧縮空気の品質測定です。
  • 「固体粒子」「水分」「油分」測定方法については、メルマガ272~275号でお伝えしましたが、主に医薬品、医療機器メーカからのご依頼に対応している内容です。
  • 医薬品、医療機器メーカ以外のお客様で、圧縮空気の管理が必要な一般産業のお客様に対してもお手伝いできることがないかと考え、油分測定にポイントを絞った「簡易測定」で対応できる体制が整いましたので、今回のメルマガでご紹介します。

通常測定よりリーズナブルにご提供します。

    • 当社が行っている通常測定は、主に医薬品・医療機器メーカ等のお客様からのニーズに対応するために、「固体粒子」「水分」「油分」を測定し、計画書や検知管の結果写真を添付した検証結果記録をご提出しています。
    • 対して簡易測定では、「油分」の測定のみに限定し、作業当日に手書きの報告書形式での測定データとトレーサビリティ書類のご提出のみとなります。
    • このように測定項目や提出書類を限定することで、通常測定の約2/3の費用で圧縮空気の品質測定を「簡易測定」というカタチで実現できます。

こんなお客様にもお奨めです。

  • この「簡易測定」は、医薬品・医療機器メーカのお客様で、通常測定を行う前に、「固体粒子」「水分」を測定できるレベルかどうかを確認するための前段階での測定としてもお奨めしています。
  • 価格など詳細に関してはホームページから、またはお近くの事業所の営業窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。
  • パンフレットはこちらから>>

関連情報をご紹介します。

上記内容についてのお問い合わせ(Mail・TEL)/資料請求